12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
LINKS



とにかくLOVEが原動力! tama☆chang a.k.a. ☆tammy☆の お気に召すままLOVE日記☆
<< 【タマ姫伝説】節目の禊旅★六日目【その1-リベンジの回】 | main | 【タマ姫伝説】節目の禊旅★七日目【その1-橿原】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
0
    【タマ姫伝説】節目の禊旅★六日目【その2-羽曳野・堺】


    あの、皆さん台風大丈夫でしたか??

    九州・沖縄地方の方々はとくに。。


    自然の猛威ってのにはかないませんわよねぇ。。
    ま、本当の『自然の』なら、ですけども、ねぇ。。。


    皆様くれぐれもお気を付けくださいませね。。




    さてさて、つづきを。


    三重県の亀山を後にしたアタクシは、すぐさま大阪へと戻りまして。


    大阪は、堺市より少し奈良県寄りってゆーのかな?
    羽曳野市にある、白鳥陵古墳へ♪

    ほんとにこの辺りって御陵の宝庫なのですよー♪


    羽曳野市と藤井寺市にまたがる古市古墳群のウォーキングマップ♪




    これだけでもほんっとすごくないですか?!?!


    雄略天皇の御陵もありますわねー♪


    アタクシ、歴史に興味を持ってからまだ、幕末を少しと、
    古代史からの平安の初期までを少し、しか触れていないのですけど、


    そんな短い間ですが、たっくさん気になる存在の方がおりますの。


    中でもヤマトタケルと似た感じで気になる存在の方は、
    雄略天皇と、平将門。


    みんな大好き戦国時代なんかは、まっっったく触れていないので、、、
    おそろしいですよ(笑)


    もし触れてしまったら、さらにたくさん出てきそうで、、気になる存在の方(笑)


    自分の人生ってひとつしか無いのに・・・
    足りなすぎるでしょ・・・





    あぁ〜、このウォーキングマップ片手に、
    全クリアしたいなぁ〜!!

    という衝動を抑えて(笑)
    今回はこの中のひとつ、日本武尊白鳥陵古墳へ♪


    実は、この白鳥陵古墳って、以前に行ったことがありました♪


    数年前に初めて堺に遊びに来た時に、
    ふーちゃん(藤原氏)&ぴーちゃん(珍平氏)を引きずり回して(笑)


    ただ、その時は古事記読んでなかったのよねぇ。


    あの、行ったあそこよね・・・?


    って若干ふわふわした記憶でしたし、
    今回は白鳥三陵巡るツアーでしたのでね、

    改めて行ってやる!と。



    はい♪来ました!!

    あー、そうよ、よーく覚えておりましたわ♪

    普通の住宅街に入っていって、
    住宅地のド真ん中みたいなところが入り口なの♪



    お家とお家の間に、
    こんな感じで御陵への参道が舗装されておりまして、



    お家とお家の間に、参拝場所もありますの。




    あの森が前方後円墳の白鳥陵です。

    その手前には川のような御濠がありますね♪


    これだけでもすごい巨大と思うのに、
    堺の仁徳天皇陵の大きさったら、すんんんんんんんごいのよねぇ。

    こちらの約2.5倍くらいあるのかな?

    言い過ぎか?
    いや、そんなもんか?


    てかお墓で、ですよ?
    考えられない、想像もつかない大きさよね(笑)


    アタクシのお墓も前方後円墳にしてもらいたいなぁー。
    0.5畳くらいで良いので♪


    誰に??

    う、、、そっか、子孫を残さなきゃいけないのか。。。
    うーむ。。最大の難題だ。。。





    こちらも景行天皇皇子・日本武尊白鳥陵、
    として宮内庁に管理されておりますけども、

    てぇ〜ことは?
    公式なヤマトタケルの御陵がふたつ存在するってこと?よ?ね?


    なんか不思議だわ。。



    また来れました!っと♪
    無事にご挨拶出来ました♪


    さ!これで倭建命・白鳥三陵を巡ることが出来ましたぁ!!!
    ぱちぱちぱちぱち〜♪


    ま、逆に言うと・・・白鳥三陵だけ、ですけどねー?


    ヤマトタケルに関していえば、弟橘姫のお話しとか、伊吹山とか、
    まだまだ巡りたいとことはたっくさんありますのよ。


    そのほかでも、父天皇である景行天皇の御陵も奈良にあるし、

    まずは古事記のこおろ、こおろでお馴染みの、(?)
    神産みで産まれたとされている淡路島とかも行きたいし・・・


    尽きないよぉ〜〜〜〜!!!

    やっぱ人生が足りなすぎるよ〜〜〜〜!!!(笑)


    、、、それはこれから機会を作って巡ってゆきましょう♪


    そしてこの後、帰り道だしやっぱり堺に来てるんだから、
    そこはご挨拶に行かなきゃね!!!

    ってことで、
    大山古墳・仁徳天皇陵へ行きました♪♪


    レンタカーは19時半くらいに返さなきゃいけなかったのと、
    さすがに日も暮れ始めていましたので、いそげーーーー!!



    て感じで、
    来ましたーーーー!!!

    世界最大級の陵墓、
    『仁』も『徳』もあったとされている仁徳天皇の御陵です♪

    コチラは先ほどの羽曳野市・藤井寺市の古市古墳群とは別で、
    堺市にある百舌鳥古墳群になりますね♪


    どんだけあるのよ古墳群(笑)

    たまりませんよ(笑)

    iPhoneImage.png

    仁徳天皇百舌鳥耳原中陵♪

    読めますか?(笑)
    『にんとくてんのう もずのみみはらのなかのみささぎ』です♪


    別名:大山古墳。

    もしかしたら仁徳天皇の御陵ではないかも?って説、
    あれはどうなったのでしょうねぇ?

    iPhoneImage.png

    はい!また来れました!!っと♪

    無事にご挨拶♪


    こちらも二度目でしたが、毎日でも来たいです、はい(笑)


    この砂利道のこの神聖な感じがたまらないアタクシ、
    特にこの最大の御陵のココは、スッとしてたまらんたまらんなのです、はい♪

    できることなら、この御陵をぜーんぶ抱きかかえてギュしたい♪


    キチ〇イなのですアタクシ、はい(笑)





    世界最大の陵墓、

    エジプトのピラミッドよりも、
    中国の始皇帝陵よりも大きいといわれておりますけども、


    んー、始皇帝陵は兵馬俑をぜ〜んぶ発掘したら、
    もう少し大きな規模になりそうな、気が、しなくもないけど・・・??


    ぜんぜん詳しくないのでわかりませんが(笑)
    なんとなくのイメージで書いてます(笑)


    詳しい方、どなたか教えてプリーズです♪


    でもさ、そんな素晴らしいものが存在するのよね、大阪は堺市。
    もっと大きく宣伝でもして良いと思うのだけどもね、堺市。

    その控えめな感じがまた良さでもあるのだけども、ね?堺市♪


    きっと興味のない方にはどーでも良いのかな?(笑)
    近くに当たり前のようにあり過ぎて、とか?

    天皇ってのが引っかかる方もいるのかもしれませんわねぇ?


    あ、アタクシは右でも左でも無いですよー?

    そして無宗教ですよー?


    一応述べておかないと、
    いろいろと勘違いされそうなので述べておきます(笑)

    なので恐がらないでね♪ふふ♪

    多少熱く書きすぎるのは、夜中に書いてるってのと、
    ただ単に性格ってことなだけです♪ふふ♪

    (それが恐いのか。)



    写真ではまだなんとか写ってますが、
    実際はすっかり日も暮れて、ほぼ真っ暗でした。

    そんな中でご挨拶してたのですけど(笑)


    今日はほんっとに大大大満足の大勝利の日でした!!!

    などとホクホクホクホクしながら、時間ももうヤバスなので、
    急いでレンタカーを返しに戻るのでした♪


    そしてこの日もお世話になるクルマの皆さんと合流し、
    夜更けまで、翌日の作戦会議が開かれたのですけど・・・


    ふーちゃん、ぴーちゃん、ナオちゃんの写真がありませんでした!

    もしもそれを期待して読んでくださった方がいらしたら、
    ほんっとごめんなさい(笑)

    この翌日のからはたっっっっぷり、山盛りございますのでね♪


    今回は、その他にお世話になった仲間たちの写真を♪



    あられ♪

    きゃわゆす!!!



    よもぎ♪

    きゃわゆーーす!!!


    お世話になりまーす!!!




    つづく♪








     
    | ★LOVEライフ | 03:16 | comments(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | 03:16 | - |
      0