1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
LINKS



とにかくLOVEが原動力! tama☆chang a.k.a. ☆tammy☆の お気に召すままLOVE日記☆
<< 【タマ姫伝説】節目の禊旅★七日目【その2-三輪】 | main | 【タマ姫伝説】節目の禊旅★最終日【その1-堺】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
0
    【タマ姫伝説】節目の禊旅★七日目【その3-飛鳥】


    あの、今回の台風本当にすごかったみたいなのですね。。

    北関東はとくに、友人とか知人とかおりますので、
    安否の連絡をとったりしましたけども。。

    直接の知人には大きな被害にあった方などはおらず無事でしたが、
    その友人とか、あの道が、とか、災害情報がありました。


    命にかかわることはありませんでしたので、ほんと、幸いです。


    なんだか最近『過去最大級の』とか、『観測史上初の』とか多くないですか?

    観測史上初ってことは、過去にも同じくらいとか、
    もっと大きい災害はあった可能性はある、ってことか。。

    川の氾濫とか、津波、地震とかでもさ、

    おじいちゃま、おばあちゃま達の教えとか、
    昔っからこの木から奥なら大丈夫と伝えられている、

    みたいな、伝承とか言い伝えとか、
    過去の歴史ってさ、実は大切なことだったりしますよね。


    数カ月前まで多摩川の近くの古いアパートを借りていたアタクシは、
    いつも気にしていましたよ。。

    1階だし多摩川あふれたらアウトだなぁ、ってさ。


    でもね、アパートと川の間くらいに、結構な古い神社がありましたの。

    なのでこの近くなら大丈夫かも、とかも思っていて。。。
    まあ引越したからアタクシは今では安心なのですけどね。


    本当に皆さん備えあれば憂いなし、ですからね。
    (ってゆーアタクシは何の準備もまだできておりませんが・・・汗)

    自然をなめないように、お気を付けくださいね。。


    防災袋の用意しとこっと!!



    ではでは旅の続きを書きましょう!!


    奈良県は橿原へ行き、三輪山を制覇したアタクシたち、
    次に向かったのは飛鳥地区です♪

    飛鳥とは、いまの正式な地名としては明日香村、のようですね?



    昭和31年、飛鳥村、高市村、阪合村の3つの村が合併して、
    「明日香村」が誕生しました。

    現在でも、奈良県高市郡明日香村飛鳥という地名があり、
    「飛鳥」の歴史をつないでいます。



    だ、そうです(完全にコピペしました 笑)

    飛鳥と書かれる場合は、時代を語ったりとか、歴史的な土地、
    歴史的な建造物などだそうです。

    へぇ〜、勉強になりましたわ♪


    ということで、飛鳥を代表するものといへば、そうです!

    巨大な石が積み上げられた古墳、石舞台古墳です♪


    公開時間ギリッギリで到着!!!
    あと10分〜15分くらい?に入りました♪



    写真だと大きさがよくわからないですが(汗)
    あっちのほーに、ちっちゃく、ふーちゃんがいるので、わかるかな??


    蘇我馬子のお墓というのが有力な説のようですが、
    まだ断定はできないみたいですね?

    あ、そうです、正確にいうと石を積み上げたお墓というのではなく、
    これが棺を納めておく、お墓内部の部屋でして、

    本来ならばこれを覆い隠すようにこんもりと盛土をしてあって、
    いわゆる古墳というものでした。

    その土が全部なくなっちゃった、ってゆー状態ですね。

    なんで無くなっちゃったのかなー?

    反発する人たちに掘り起こされちゃったかなー?



    ででんでんででん!
    ででんでんででん!

    ちゃらら〜〜・・・♪的なぴーちゃん。



    アタクシ瞑想中。

    全然記憶にないのだけど、、、また脳内どっか行ってたかな??

    確かにここなら宇宙と交信できそうなきがしますけどね♪♪

    この頃また雨がチラホラきてたので、
    おそらく雨を確認しているのだと思いますが、たぶん、きっと(笑)



    石室の中!!

    こーんなでっかい石をどーやって掘り起こして、
    どーやって運んだのでしょうねぇ?

    昔の方たちは逞しいなぁ♪

    アタクシならオリバンダーの杖でチョチョイですけど♪
    (ほんとは小指でチョチョイですけど♪)



    石室の中から、パチリ♪

    あぁ〜、ジャケ写にしたいぃ〜、、
    ポスターにしたいぃぃ〜〜

    って思ったらイメージが出来てしまったので、
    クルマさんのバンドロゴをパクって架空画像作ったりして遊んでました。

    独りで(笑)

    マグ君ごめん、、かわりにナオちゃん♪(笑)



    小学校の修学旅行みたいー♪

    二人とも変わってないんだろうなぁ〜、、特にぴーちゃんのこの笑顔よ(笑)

    ふーちゃんは、諸星大二郎のマンガに出てくるとかで、
    ちょこっとワクワク気味でして、

    「今日も飛鳥に日が昇る」でしたかしら?
    なんかそんな感じのセリフを、独りずっとつぶやいておりましたし(笑)

    変わってないんだろうな〜(笑)


    そういやアタクシ、歴史ものってマンガでは読んでないのよねぇ。。
    手塚治虫のをちょこっとくらい??

    お〜い!竜馬も古本で揃えたけど読めてないし、
    三国志も、新撰組も、大化の改新辺りも、すべて小説とか本なのよ。

    もっと読みたい!の、ですけど、、

    今はね、あの沈黙の艦隊が全艦、
    舳先を揃えてアタクシの脳味噌の順番待ちをしております(笑)

    いつ読破できるのかしら・・・

    お〜い!どなたかー?
    性能の良い脳味噌情報をー!!




    これもポスター風に遊んじゃった写真(笑)
    だって、ロゴ入れるスペースあるんだもーん。。。

    あ、この仲間たちのグループ名考えよ。

    うーん。。
    お〜い!大募集!!(人任せ)

    そんなこと考えてるヒマあったら、読めば?
    てか、日記書けば?か。

    (・・・いやいや、自己満足画像作って遊んでる時間よ)



    っと、公開時間の17:00も過ぎましたので、
    このあとはどうしよっか??と。

    写真ではわかりにくいですが、だんだん辺りが夕方になって来まして。

    どっかでキレイな夕陽など見れるところはないかな?
    と考えましたら、ありました♪


    石舞台古墳からほど近い、
    甘樫丘といふ、飛鳥時代ではなかなかの歴史舞台となった小高い丘へ♪




    わーい♪また来ちゃいました♪♪

    アタクシはここに来るのはこれで3〜4回目ですけど、
    時間があるならいつでも寄りたい場所です♪♪

    大化の改新とか、乙巳の変とかの頃ですねぇ〜♪


    時の権力者、蘇我蝦夷・入鹿の親子が、
    権力誇示の為にここに住居を建てちゃいまして。


    だがしかし、この丘のすぐ下には、皇極天皇のおわす板蓋宮があるのです。

    さすがに「天皇を見下ろすとは何事だ!いい加減、調子乗りすぎ!」
    と怒り心頭、

    中臣鎌足は中大兄皇子に近づき、クーデター乙巳の変を成功させたのでした。



    的な?
    かいつまんで書くと、そんな感じです。


    ちょっと夕陽には早かったかな??

    もうすぐ全体的にきれ〜な色に染まる、って感じね♪



    石舞台古墳にいる時は少し雨も降ってましたので、雨雲がありますけども、
    雨雲からのレンブラント光線が神々しいわぁ〜♪

    畝傍の山に天使が降りる・・・♪

    天使てあれね、天の使い、天照大神の使い、ね(笑)

    どなたでしょう?

    建御雷神かなぁ?
    天児屋命かしら?


    この甘樫丘も、大和三山がきれ〜に見渡せるのよね♪
    手前のポコってしたのが天香久山かな?

    ムヒョ♪


    反対側は↓こんな感じ。



    あの山の上の方に、先ほどまで居た石舞台古墳があるのかな?

    んで、その下の平野部に板葺宮跡があり、
    中大兄皇子に斬られた蘇我入鹿の首塚もあります。

    クーデター乙巳の変で蘇我氏は滅亡し、
    政治権力はその後はもうずっと藤原氏になりますわよね。

    ん?藤原氏?

    某フジワラ氏の家系は、かんけー、、、ない?




    見えるかしら?
    左から、ナオちゃん → ふーちゃん → ぴーちゃんです♪

    わーい♪たまらんぶぁいッ♪♪


    この方たちと一緒にこの場所にいることが、
    ほんとに不思議でならなかったわ。。

    今までは独りでボケェ〜〜〜っと大和三山をながめたりしてさ、
    いいわぁ〜〜〜♪なーんて思っていたのですけど、

    こんなステキなみんなで来れるなんて、、、

    嬉しすぎるッ♪


    アタクシ、独りはキライじゃないですよ。
    (この旅日記を読んだらわかると思いますけど 笑)

    どっちかというと好きなほうですし、
    1人でも十分いろいろ楽しいめる人間ですよ。

    でもね、好んで独りが良い、ってわけでもないです。


    独り以外で居れるなら、その方がだんぜん楽しい!!
    ってことは分かっておりますの♪


    、、あ、、そりゃ、居て楽しくない方とかだったら、もしかすると、独りのほうが良いかもしれませんですけどぉ〜、、そんな方って滅多におりませんし、、ま、そーゆー場合は、その方が楽しめる場所に行ったら良いわけで。。なので一緒に居れるってことは、その方もそれなりに楽しめる方なのかな?ってことだと、、、、あ、いや、わからない。。。みんなほんとに楽しかったのか、、な。。。???


    ひゃぁ〜〜〜〜!!!
    やっぱこわくて聞けない!!(震)



    ではでは、そろそろ日も陰ってきましたので、
    大阪は堺に帰りましょうか、とのことに。

    ただ今回、お土産などを買うような場所に行っておりませんので(笑)
    ちょっと駅辺りに寄ってみない?と。

    残念ながら、遅くてどこも閉まってましたよね(笑)



    飛鳥駅『日本の飛鳥から、世界の飛鳥へ』
    ですって。

    世界遺産を狙っているのね?

    んー、、どっちでも良いな。
    このまま、この飛鳥地区がキレイであり続けるほうに、1票!


    帰りぎわ、夜ご飯を食べましょう♪
    と、これまたずっと気になっていたお店へ♪♪

    かすうどんって、ご存じ??

    以前、堺に遊びに来た時にみかけて、


    かすうどんって何???
    お肉なの??食べたい!!!!

    ってず〜〜っと申しておりまして。

    やっと叶いました♪♪



    かすうどんッ♪♪♪

    お肉の油かすがどばぁ!!!って♪

    やっばい♪
    おいちぃかったぁ〜〜〜〜♪♪♪

    また食べたい♪
    はやく食べたい♪



    そしてホクホクで堺に戻りまして♪

    楽しかったなぁ〜〜〜〜〜♪♪

    ステキな奈良旅の余韻に浸りつつ、
    程よく疲れた身体で、マッタリと翌日の作戦会議♪


    そうです、この旅は、翌日の八日目が最終日です。


    最終日かぁ〜〜、、

    書いていたらあの寂しさを思い出しちゃいそうだな。。
    いま思っても想像つく(笑)


    ま、いつ書けるかわからないので気長に、ね!!



    次回、とうとう最終日へ!!!


    つづく♪♪








     
    | ★LOVEライフ | 04:29 | comments(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | 04:29 | - |
      0